2008年07月21日

幸せなお金持ちになるんです

先日、銀座まるかんの販売店社長、小俣和美さんの本を読みました
小俣和美さんは銀座まるかんの創業者斎藤一人さんの愛弟子

斎藤一人さんは日本で一番税金を払っていると言うお金持ちです(^^)

彼女は斎藤一人さんの言葉一つ一つを受け止めて実行している方です
彼女も長者番付に掲載されるお金持ちです♪

アマゾンで小俣和美さんの本を検索してみると




こんな本が♪

お金持ちになることを教えてくれる本は大好きです

この本は小俣和美さんがお金持ちになるための心構えをまとめたものです。
貯金の仕方とかお金の使い方とか、言葉の使い方とか

お金持ちと言葉の使い方が何か関係あるの?と思うかもしれませんが、お金持ちになって成功した人の本を読むと必ずといっていいほど言霊の力の凄さを説いています。

お金持ちの人が使う言葉を使うようにきをつけるだけでお金持ちになれるなんてステキだと思いませんか?
posted by さかいえ at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぼく、だんごむし

以前、「どんぐりかいぎ」という食物連鎖をテーマにした絵本を読んでから、自然のことを教えてくれる絵本が大好きになりました。

アマゾンで「どんぐりかいぎ」を検索するとこの商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています!のコーナーで「ぼく、だんごむし」を発見!
アマゾンのレビューを見ると、だんごむしってそうだったんだ〜とか、大人でも楽しめるとあったので早速読んでみました(^^)




レビューのとおり、なかなかおもしろかったです。

幼稚園くらいのお子さんにはとってもオススメ
ラベル:絵本
posted by さかいえ at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

雑談力

保護者会とか飲み会とかたくさんの人と一緒におしゃべりするのは好きなんだけど、
どうも上手く話せない
ということで、こんな本を読んでみました




ちょっとした井戸端会議でも、話がおもしろい人っていますよね
この人がいれば場が盛り上がるなって人

あれってやっぱり天性ですよね

私は沈黙が怖くてつまんないことペラペラしゃべってしまっていたので、これは気をつけるようにしました

相手に話してもらうというスタンスを心がけるようにしていますが、これがなかなか難しい・・・話を盛り上げるのは特に難しい

この本に

いいところを見せようとしなくていい

とあります。

まずはダメな自分をさらけだしながら、自分の思いを語る

失敗話を笑って話す手法ですね

話し上手な人はコレを自然にやってのけてるんですよね〜

これは私の偏見かもしれませんが、こういったコミュニケーション能力って専業主婦の人長けてる気がする・・・

私の周りにいるそういう人をまずはじっくり観察してみようかな(^^;
posted by さかいえ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

どんぐりかいぎ

長男が保育園の頃お気に入りだった絵本




食物連鎖をテーマにした絵本です

どんぐりがいっぱいなりすぎると起こってしまう問題、そのときの動物達との関係などがきちんと説明されています

もちろん絵本なので擬似的に書かれています(^^)


長男は空想のお話より現実に沿ったお話の方が好きでした
物語以外だと図鑑とかガイドブックとか

私も現実を絵本にしたものが大好きです

へ〜こんな風になってるんだーって小さな子どもが理解してくれるとうれしいな
ラベル:絵本 読み聞かせ
posted by さかいえ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

子育てがうまくいく?

親子関係がなかなか上手くいかない私(^^;

だからといって幼い頃に虐待されたとか、そんなことは一切ありません。
おそらく両親は私を本当に大切に思ってくれていると思います
とっても感謝してるのですが・・・何故?




斎藤一人さんは親子は上手くいかないもの!

と提唱しています。
だってそれが今世で一番の修行なんだもの。

これはスピリチュアルでも言われていることですね

この本は斎藤一人さんの愛弟子(?)小俣和美さん目線で一人さんに相談した時に感じた事を表したものです。

この本には親子関係のもの以外もたくさん書かれていますが、今の私が一番気に止めておきたい事を一部抜粋

〜〜〜ここから

子どもは親を選んで生まれてきます
この両親だったらその子はもっとレベルアップできるだろうと。
そして、子どもは自分の両親に何かを与えるために生まれてくるのです。
両親がもっともっとレベルアップするために
人生は常に学ぶところ、修行するところなのです

〜〜〜

私も私の両親もお互い何か学んでいるんですね

私の両親は、私を自分達の思い通りに育てたいという気持ちが強い気がします
しかし私は両親の思い通りに行動しません
あえて思い通りにならないんじゃないかと思うくらい真逆の行動をします
私の子育ての仕方、私の仕事の選び方、私の家族の接し方、こういったことに関して全て両親の思惑とは違った行動を選びます

そして私は私で、両親の思い通りになれない罪悪感みたいなものがあります。
両親が私にこうなって欲しいと思ってることはなんとなく分かるのですが、何故かできない
その出来ないことが罪悪感になっています。

おそらく、それが両親と私の修行じゃないかなと今は思っています

今世でそれは解決できるのかもしれませんが、出来ないかもしれません。
出来なかったら来世でまた同じ修行をやればいいのです

私は息子達が生まれてきてくれただけでとっても幸せです♪
だから多分、私の両親も私がいるだけで幸せでしょう(^^;
posted by さかいえ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

実験犬シロのねがい

久々更新!

今日は小6の長男のクラスで読み聞かせをしました
高学年は本選びがなかなか難しい

小さい子向けの絵本では少し物足りない
実際はどんな本でもお母さんが読んでくれるというだけで子どもは喜んでくれますが、それではこっちの気がすまない(^^;
高学年だったらもうちょっと深いもの読んであげたいなと

私としては今はまっているスピリチュアル系がいいのですが、さすがにそれは難しすぎる

ということで、アマゾンで検索!
「和書→こども→ノンフィクション」で探したところ、最初の方にでてきた



これにしました(^^)

時間がそんなにないので抜粋して読みました

ちょっとかわいそうなお話なのでどうかな、とも思いましたが結果は・・・



メチャメチャ評判よかった〜(≧▽≦)♪

中途半端に読むのを止めたのが返ってよかったみたい

実話っつーのもツボでした。
もちろん読む前に

「これは実話です」

って説明しました

オススメです♪
posted by さかいえ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。