2008年06月10日

努力してはいけない

絶対成功する千回の法則 著:斉藤一人

あるネットワークビジネスをやっている私

ネットワークビジネスは悪い印象が強すぎるが、きちんとやればすばらしいものになる。

友だちをなくすとか、借金だらけになるとか、そんなのはかなり昔の話で、今はお金儲けのためだけでやっている人のほうが少ない
おそらくそんな人は続かない。

というか、私の周りでお金儲けでネットワークビジネスを始める人はまずいない

しかし、まじめにやっていると普通のサラリーマンより稼げてしまうので、お金に走ってしまう人はいるかもしれない

その辺はアフィリエイトで稼ごうと思っている人と同じだと思う

そんな私の思いを身近な人に伝えるのがネットワークビジネスだけれど、なかなか言い出せない

やっぱり世間体はネットワークビジネスにいい印象をもっていないからだ

私自身、今付き合っている人たちの反応が怖いのだ

でも、この商品で命が助かっている人がたくさんいて、この事実をきちんと伝えれば病で苦しんでいる人はとても救われる

それは分かっているが、やっぱり言い出せない

そんなジレンマが続いていたころ、同じネットワークビジネスをやっている方から斉藤一人さんのCDをいただいた

それが、とても面白く、本も読んでみた

そこには、タイトルの「努力してはいけない」と。「努力すると不幸になる」と。

これを読んでかなり楽になった

言い出せないのはいいや、きっといえる日が来るさ、とりあえず周りの人をハッピーにする事を考えよう!と思えるようになった


ラベル:斉藤一人
posted by さかいえ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。