2008年07月18日

どんぐりかいぎ

長男が保育園の頃お気に入りだった絵本




食物連鎖をテーマにした絵本です

どんぐりがいっぱいなりすぎると起こってしまう問題、そのときの動物達との関係などがきちんと説明されています

もちろん絵本なので擬似的に書かれています(^^)


長男は空想のお話より現実に沿ったお話の方が好きでした
物語以外だと図鑑とかガイドブックとか

私も現実を絵本にしたものが大好きです

へ〜こんな風になってるんだーって小さな子どもが理解してくれるとうれしいな
posted by さかいえ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103110358

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。