2008年07月18日

どんぐりかいぎ

長男が保育園の頃お気に入りだった絵本




食物連鎖をテーマにした絵本です

どんぐりがいっぱいなりすぎると起こってしまう問題、そのときの動物達との関係などがきちんと説明されています

もちろん絵本なので擬似的に書かれています(^^)


長男は空想のお話より現実に沿ったお話の方が好きでした
物語以外だと図鑑とかガイドブックとか

私も現実を絵本にしたものが大好きです

へ〜こんな風になってるんだーって小さな子どもが理解してくれるとうれしいな
posted by さかいえ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

子育てがうまくいく?

親子関係がなかなか上手くいかない私(^^;

だからといって幼い頃に虐待されたとか、そんなことは一切ありません。
おそらく両親は私を本当に大切に思ってくれていると思います
とっても感謝してるのですが・・・何故?




斎藤一人さんは親子は上手くいかないもの!

と提唱しています。
だってそれが今世で一番の修行なんだもの。

これはスピリチュアルでも言われていることですね

この本は斎藤一人さんの愛弟子(?)小俣和美さん目線で一人さんに相談した時に感じた事を表したものです。

この本には親子関係のもの以外もたくさん書かれていますが、今の私が一番気に止めておきたい事を一部抜粋

〜〜〜ここから

子どもは親を選んで生まれてきます
この両親だったらその子はもっとレベルアップできるだろうと。
そして、子どもは自分の両親に何かを与えるために生まれてくるのです。
両親がもっともっとレベルアップするために
人生は常に学ぶところ、修行するところなのです

〜〜〜

私も私の両親もお互い何か学んでいるんですね

私の両親は、私を自分達の思い通りに育てたいという気持ちが強い気がします
しかし私は両親の思い通りに行動しません
あえて思い通りにならないんじゃないかと思うくらい真逆の行動をします
私の子育ての仕方、私の仕事の選び方、私の家族の接し方、こういったことに関して全て両親の思惑とは違った行動を選びます

そして私は私で、両親の思い通りになれない罪悪感みたいなものがあります。
両親が私にこうなって欲しいと思ってることはなんとなく分かるのですが、何故かできない
その出来ないことが罪悪感になっています。

おそらく、それが両親と私の修行じゃないかなと今は思っています

今世でそれは解決できるのかもしれませんが、出来ないかもしれません。
出来なかったら来世でまた同じ修行をやればいいのです

私は息子達が生まれてきてくれただけでとっても幸せです♪
だから多分、私の両親も私がいるだけで幸せでしょう(^^;
posted by さかいえ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

実験犬シロのねがい

久々更新!

今日は小6の長男のクラスで読み聞かせをしました
高学年は本選びがなかなか難しい

小さい子向けの絵本では少し物足りない
実際はどんな本でもお母さんが読んでくれるというだけで子どもは喜んでくれますが、それではこっちの気がすまない(^^;
高学年だったらもうちょっと深いもの読んであげたいなと

私としては今はまっているスピリチュアル系がいいのですが、さすがにそれは難しすぎる

ということで、アマゾンで検索!
「和書→こども→ノンフィクション」で探したところ、最初の方にでてきた



これにしました(^^)

時間がそんなにないので抜粋して読みました

ちょっとかわいそうなお話なのでどうかな、とも思いましたが結果は・・・



メチャメチャ評判よかった〜(≧▽≦)♪

中途半端に読むのを止めたのが返ってよかったみたい

実話っつーのもツボでした。
もちろん読む前に

「これは実話です」

って説明しました

オススメです♪
posted by さかいえ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

ネットはネットのお客様でしかない

1000人のマーケットで1億稼ぐ 松雄昭仁

ホームページを使っていろいろ稼いでみようかな、と試行錯誤している私。
その勉強のためにこの本を購入しました

1000人の顧客の作り方、作ったお客様が商品を買ってくれるためにどうするか、メルマガやHPをどのように作るか、など事細かに紹介してくれています。

それだけでも十分価値はあります

私はこの辺もまだマスターできていないので大変勉強になりましたが、それよりもタイトルにある「ネットはネットのお客様でしかない」と言うところがとても共感しました(^^)

人と人が結ばれてこそ真のビジネスだなぁ・・・と

メールやHPなど、バーチャルな世界が騒がれていますが、結局はそこだよね、自分のやろうとしていることは間違ってないかな、と改めて実感できました♪


タグ:HP
posted by さかいえ at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

目の前のことが大切

大好きなことをしてお金持ちになる 本田健

幸せなお金持ちになろう♪
と考えたはいいが、なかなか自分の中のビジョンにならない

今までお金を稼ぐと言うことは、そこそこ好きな仕事ができる職場を探して一生懸命働く、と考えていた

この「そこそこ好きな仕事」、というのが障害になっていることは私が紹介している本を読むと分かる

好きなことと得意なことは違う

私はパソコンが好きだけど、たまたま周りの人よりちょっと得意だから好きだと思ってるだけかもしれない

周りの人がすごいねって言ってくれるから好きだと思ってるだけかもしれない

眠るのも忘れるくらい夢中になれるものか?と聞かれると違う気がする(^^;

そんなこと言ったら私の好きなことって何だ?

そう考えると私の今までの仕事の仕方って好きなこと探しの渦に飲まれていたような気がする

考えても見つからない場合はどうするか?

そう、目の前の事を一生懸命やる!これにつきる、らしい

この本を読めば、今自分が何をすればいいのか、開けてくるかも


タグ:本田健
posted by さかいえ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

自分を虐待していませんか?

きっとよくなる! 本田健

息子は勉強がキライみたいです

学校でも授業はろくに聞いてないみたい

息子を授業参観で見ると、その辺のところがよく分かります

興味の無い事を無理強いするのもどうよ?

と思うのですが、やはり学校は団体生活。
隣の人が頑張っているのにそれを邪魔するようなことはいけません

日本は苦手なことをするような教育方法です

「算数は得意だから漢字をもうちょっと頑張ろうか」

私も何度も言った事があるセリフです

本田健さんは好きなことをしよう!がモットーなので、自分の本質に合わないことはやるな!と言いますが、

う〜ん・・・

やっぱり日本でコレを行うのは勇気がいるかなぁ・・・

仕事だったらそれでもかまわないかな、と様々な本のおかげで思えるようになりましたが、小学校の勉強はどうよ?って

ほんとは同じなんだろうなぁ


posted by さかいえ at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

努力してはいけない

絶対成功する千回の法則 著:斉藤一人

あるネットワークビジネスをやっている私

ネットワークビジネスは悪い印象が強すぎるが、きちんとやればすばらしいものになる。

友だちをなくすとか、借金だらけになるとか、そんなのはかなり昔の話で、今はお金儲けのためだけでやっている人のほうが少ない
おそらくそんな人は続かない。

というか、私の周りでお金儲けでネットワークビジネスを始める人はまずいない

しかし、まじめにやっていると普通のサラリーマンより稼げてしまうので、お金に走ってしまう人はいるかもしれない

その辺はアフィリエイトで稼ごうと思っている人と同じだと思う

そんな私の思いを身近な人に伝えるのがネットワークビジネスだけれど、なかなか言い出せない

やっぱり世間体はネットワークビジネスにいい印象をもっていないからだ

私自身、今付き合っている人たちの反応が怖いのだ

でも、この商品で命が助かっている人がたくさんいて、この事実をきちんと伝えれば病で苦しんでいる人はとても救われる

それは分かっているが、やっぱり言い出せない

そんなジレンマが続いていたころ、同じネットワークビジネスをやっている方から斉藤一人さんのCDをいただいた

それが、とても面白く、本も読んでみた

そこには、タイトルの「努力してはいけない」と。「努力すると不幸になる」と。

これを読んでかなり楽になった

言い出せないのはいいや、きっといえる日が来るさ、とりあえず周りの人をハッピーにする事を考えよう!と思えるようになった


タグ:斉藤一人
posted by さかいえ at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

急に成功しちゃうと

マダム・ジョーカー1 作:名香智子

名香智子さんの漫画は大好きで、私がお金持ちを目指そう!なんて考え始めたずーっと前から愛読しています
新刊が出ると必ず購入♪

名香智子さんの作品の主人公はお金持ちという設定がとても多いです
それもちょっとしたお金持ちではなく、使い切れないほどのお金を持っているお金持ちです

そんな主人公たちは普通のサラリーマンとは考え方や価値観が全然違っていて、イキで面白い人たちなのです

今回紹介するマダム・ジョーカーの主人公は、夫が膨大な遺産を残してくれ、自由気ままに暮らしている、とびきり美人の未亡人です

有名人でいうと30代のデビィ婦人というところでしょうか?(^^;

最初のお話が、売れ線狙いで小説家として一気に成功してしまった若者が、ブランド品や見栄えだけの恋人を選び、真のお金持ちにバカにされまいと頑張ってる、というもの。

この未亡人はそういったたぐの人が全く理解できないのです。

真のお金持ちって「物」で価値観を乱したりしないんですね

この漫画を初めて読んだ5、6年前は、何も考えずにただ面白いな、と思って読んでいたのですが、お金持ちについて学んでいる今は、お金持ちの考え方のノウハウがいっぱい詰まっていたんだ〜とびっくりです!

残念ながらアマゾンのアフィリエイトで検索しても出てこなかったので今回のブログには載せられませんが、アマゾンで普通に検索すれば出てくるので興味のある方は直接探してみてください♪
madamu.jpg
タグ:名香智子
posted by さかいえ at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

人を見極める

ユダヤ人大富豪の教え@アメリカ旅立ち篇 原作:本田健 作画:今谷鉄柱

今日は以前読んだ「ユダヤ人大富豪の教え」のコミックを読みました。

小説がかなり感動し、これから幸せなお金持ちになる私にとって様々な事を教えてくれるものでした。

本は読まなそうだけど、漫画は大好きという知り合いに勧めてみようかな、と思い買ってみました

私はコミックより小説の方が感動しました
小説を最初に読んだということもあるかと思いますが・・・
小説が苦手と言う人にはやはろオススメです

きっと今まで自分が思っていた常識が打ち破られる人は多いんじゃないかな

今回コミックで、

「できるだけいろんな人とつきあいなさい。そして遭って5分でその人がどんな人か見極めることだ」

という師匠のセリフがあります。
このセリフはいろんな自己啓発本に書いてあることで、見るたびに今から5年ほど前、強烈な人物に会ったことを思い出します。

外面がメチャメチャ良くて、口が達者で、言ってることとやってる事が全然違う人

この人は、当時近くにいたときはかなり振り回されてしまいましたが、今思えば本当にいい経験になりました。

人を口だけ見ることはしないようになりました
人伝いの噂話はどんなことでも真に受けないようになりました
人の話の本心を見るようになりました

もちろん、まだまだなところはたくさんありますが、最後の「人の話の本心を見るようになりました」ということが、私の毎日の平凡な生活をとても面白くしています


タグ:本田健
posted by さかいえ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

ポジティブシンキングはなぜうまくいかないのか?

ポジティブシンキングを知り、実行して半年くらいの頃、

「何でもポジティブに考えるとそれが実現して幸せになれるらしいよ」

と、かなり苦しそうな友人に言ったことがあります。
それに対して返ってきたセリフが、確か

「自分は飽きっぽいんですね。今、すごく辛いけど、幸せになって幸せが続いたらその幸せな状態に飽きてしまう気がするんですよ」

そのとき私はなんて返答したんだっけ?
返答したセリフは覚えてませんが、嫌悪感を感じたのは覚えています

私もまだまだですね

そのときは分かりませんでしたが、きっとあの時は、自分の意見が受け入れてもらえなかったことが寂しくて、その感情が嫌悪感に変わってしまったんだと思います。

そんな状態もありのままに受け入れられれば嫌悪感なんて感じずに済んだのに

昨日に引き続き、本田健さんの「夢をかなえるお金の教え豊かさの知恵」の中にある

ポジティブシンキング(前向き思考)はなぜうまくいかないのか?

を読んでそんなことを思い出してしまいました


タグ:本田健
posted by さかいえ at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。